• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 税務上の取扱い 』 内のFAQ

4件中 1 - 4 件を表示

1 / 1ページ
  • Go To トラベル事業を利用して旅行した場合、国による支援額(旅行代金の...

    Go To トラベル事業は国内旅行を対象に、旅行業者等を通じて、宿泊・日帰り旅行代金の2分の1相当額の給付を旅行者に対して行うものであり、この給付は税務上、旅行者個人の一時所得として所得税の課税対象となります。 ただし、課税対象になるとはいえ、一時所得については、所得金額の計算上、50万円の特別控除が適... 詳細表示

    • No:991
    • 公開日時:2021/01/18 21:10
    • 更新日時:2021/02/08 22:53
  • 地域共通クーポンはお釣りを出さないとのことですが、消費税の課税事業者に該当...

    消費税の課税事業者に該当する地域共通クーポンの取扱店舗(土産物店等)が、レシート等により、通常販売価格が消費税(10%)込で880円(もしくは税抜価格800円、消費税額80円)であることを消費者に明示し、差額の120円について、雑収入など、不課税収入として経理している場合には、取扱店舗の課税売上げ(税抜)は800... 詳細表示

    • No:990
    • 公開日時:2021/01/18 21:10
    • 更新日時:2021/01/28 17:07
  • 消費税の課税事業者に該当する地域共通クーポンの取扱店舗(土産物店等)が、2...

    地域共通クーポンは、旅行先の土産物店等での商品代金等の支払に利用できるものとして、国から旅行者に給付されるもので、国が商品代金等の一部を負担するものです。 このため、地域共通クーポンの取扱店舗が販売する商品の対価の額が変わるものではありません(取扱店舗が値引きを行うものではありません。)。 し... 詳細表示

    • No:989
    • 公開日時:2021/01/18 21:10
    • 更新日時:2021/01/28 17:06
  • 消費税の課税事業者に該当する旅行・宿泊事業者が、GoTo トラベル対象の旅...

    GoTo トラベル事業は、宿泊・日帰りの国内旅行を対象に、旅行代金の2分の1相当額の給付(支援)を行うもので、そのうちの7割(旅行代金の35%)が旅行代金に充当される(国が旅行代金の35%を負担する)ものです。 国からの給付金の給付先は旅行者ですが、旅行者は実際に収受することはなく、旅行・宿泊事業者が旅行者に代... 詳細表示

    • No:988
    • 公開日時:2021/01/18 21:10
    • 更新日時:2021/01/28 16:58

4件中 1 - 4 件を表示