• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1319
  • 公開日時 : 2021/02/04 16:26
  • 更新日時 : 2021/03/23 16:57
  • 印刷

旅行業者ですが、事務局から受領した取消料対応費用は宿泊事業者等に公平に配分することとされておりますが、「一時停止等の措置に係る旅行取消による取消料対応取扱要領」に従って配分する場合の宿泊事業者等への配分額については、法人税法上、損金の額に算入することができるでしょうか。

回答

宿泊事業者等への取消料対応費用に係る配分額は、損金の額に算入されます。
 
※なお、取消料対応事務費用については、宿泊事業者等に配分するものではないため、損金の額に算入されません。
※また、貴社が受領した取消料対応費用及び取消料対応事務費用の額は、法人税法上、益金の額に算入されます。
※旅行業者(ホールセラー)におかれては、こちらをご参照ください。
 
 
(例)取消料対応費用(14,000円、事務費用 1,400円)が以下の配分となる場合
   宿泊 3,500円
   交通 5,600円
   その他事業者(観光施設等)2,800円
   旅行業者 3,500円(取消料対応費用分 2,100円、事務費用分 1,400円)
 
 
法人税法上、旅行業者の益金の額は 15,400円、損金の額は 11,900円となります。

アンケート:ご意見をお聞かせください