• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 868
  • 公開日時 : 2021/01/18 21:10
  • 印刷

地方自治体などによる独自の割引制度やOTA 等が発行するクーポン割引をあわせて適用したいのですが、支援額の計算の基礎となる「旅行代金」はどう計算するのでしょうか。

回答

Go To トラベル事業による支援額の算出に当たっては、元値(「宿クーポン」を適用する場合は「宿クーポン」適用後の価格)をもとに計算することを基本とします。地方自治体などによる独自の割引制度等による割引後の価格をもとに国の支援額を算出する必要はありません。
他方で、制度やシステム上の都合により、当該地方自治体等による独自の支援制度による割引後の価格をもとに本事業の支援額を決定することは排除しません。

<例>
 20,000 円の旅行について,県が10,000 円引きする場合,
 ①20,000 円×1/2×70%=7,000 円 還付
 ②(20,000-10,000)×1/2×70%=3,500 円 還付
 → ①が基本、ただし、②でも問題ありません。

アンケート:ご意見をお聞かせください