• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 922
  • 公開日時 : 2021/01/18 21:10
  • 更新日時 : 2021/01/21 15:56
  • 印刷

合宿免許商品について、今後どのような取扱いとなるのでしょうか。

回答

合宿免許商品の実情を確認していく中で、

・合宿免許代金の大部分を免許講習等が占めると推察されるものが散見されること
・国家資格である自動車運転免許を取得することを明確な目的としており、観光需要を喚起するという本事業の趣旨に沿ったものとは言い難いこと
 
等に鑑み、合宿免許商品は本事業の支援の対象外とすることといたします。
 
この合宿免許商品の取扱いの変更につきましては、参加事業者や旅行者の方々への一定の周知期間を設けた上で、11月1日(日)0時以降の販売したものについては、支援の対象外といたします。
 
なお、免許講習費用等と旅行代金(宿泊・交通費)について明確に区分して販売するものについては、当該旅行代金のみ、本事業の支援の対象といたします。

アンケート:ご意見をお聞かせください