• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 926
  • 公開日時 : 2021/01/18 21:10
  • 更新日時 : 2021/01/21 15:58
  • 印刷

コンパニオンサービスを含む商品について、今後どのような取扱いとなるのでしょうか。

回答

コンパニオンサービスについては、旅行者に対して接待等を行うことを主な目的としているため、本事業における参加事業者及び旅行者に対して求めている感染拡大防止の徹底等の観点から、そのサービスの内容如何に関わらず、接待等を伴うコンパニオンサービスを含む商品は支援の対象外とさせていただきます。

ただし、宿泊施設において、本事業への参加条件として求めている感染拡大防止の徹底(ガイドラインの遵守等)を満たしつつ提供されるものについては、接待等を伴うコンパニオンサービス部分と宿泊部分を切り分ける形で販売していただくことで、宿泊部分については支援の対象となります。

なお、接待等を伴うコンパニオンサービスを含む旅行商品の販売については、10月29日(木)には停止していただくとともに、参加事業者や旅行者の皆様への一定の周知期間を設けた上で、11月6日(金)0時以降に実施される接待等を伴うコンパニオンサービスを含む旅行については、支援の対象外とさせていただきます。

アンケート:ご意見をお聞かせください